「孤独のグルメ」ファン待望の新作も…海外ロケに一抹の不安

公開日:  更新日:

 コアなファンにはうれしい知らせだ。あの井之頭五郎が1年3カ月ぶりに帰ってくる。

 先日、テレビ東京は「孤独のグルメ」シーズン5を10月2日から放送することを発表した。「孤独のグルメ」は俳優・松重豊(52)演じる井之頭五郎が、仕事の営業先で見つけた食事どころにふらりと立ち寄り、感想をブツブツと言いながら食べるだけのドラマ。人間模様もストーリーも何もない。そのシュールなシンプルさが受けて、特に中高年に好評だ。

 さらにうれしいのは放送枠が“出世”すること。これまで「嬢王」(05年)、「モテキ」(10年)など話題のドラマを放送してきた「ドラマ24」枠に移動する。14年には枠自体がギャラクシー賞特別賞を受賞したスペシャルな時間帯で、ファンにとっては誇らしい気分にもなってくる。ただし、ちょっと不安な面も。

「『シーズン5』では海外ロケも行うそうですが、この点がちょっと心配です。このドラマは主人公・井之頭が東京の下町のちょっと小汚い食堂風のところに入る“レトロ感”が魅力でした。東南アジアの雑多な街並みならなんとか似合いそうですが、ヨーロッパの高級店などに入ったらイメージぶち壊しです」(テレビ関係者)

 ドラマに登場する店は毎回、番組スタッフが自ら足を運んで探しているという。「海外ロケ」はそうしたスタッフへの“ご褒美”の意味もあるのだろうが、スタッフには引き続き、“場末”の店を探索して欲しい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  2. 2

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  3. 3

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  4. 4

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  5. 5

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  6. 6

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

もっと見る