• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

トーク番組司会の打診も 松重豊に「キムタクを食った」の声

 木村拓哉(41)の主演ドラマ「HERO」の予想を超える大ヒットに、フジテレビ内はお祭りムード一色に染まっている。

 前評判はイマイチだったものの、蓋を開けてみれば平均視聴率21.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。現時点における民放連ドラのトップに躍り出た。この結果に即、行動を起こしたのが亀山千広社長だ。

「ジャニーズ上層部と映画版『HERO2』製作について直談判を行ったというんです。現在のフジは『踊る大捜査線』『海猿』に続くキラーコンテンツを確保したい。そりゃもう必死だったそうです」(事情通)

 そんな“ドル箱”への期待がかかるドラマで、“キムタクを食った男”としてにわかに注目を集めている俳優がいる。「HERO」では部長検事役を好演した松重豊(51)だ。こわもてからは想像もつかないユニークな演技で圧倒的な存在感を示し、「何を演じてもキムタク以上、キムタク以下にはならない木村を完全に食った」(ドラマ関係者)といわれているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お酌は一切させず 麻木久仁子さんが見たタモリの“別の顔”

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    引っ越す度にゾ~…松原タニシ怖くて貧しい事故物件暮らし

  4. 4

    虐待問題解決の本質とは 黒川祥子さんが取材経験から語る

  5. 5

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  6. 6

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  7. 7

    通信機器宣伝マンから再出発 “ギター侍”波田陽区さんは今

  8. 8

    あやまんJAPANめんそ~れ愛菜 脱退後“社長転身”で年収30倍

  9. 9

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  10. 10

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

もっと見る