今度は「カワイイ区」廃止で…篠田麻里子に“さげまん説”浮上

公開日: 更新日:

 元AKB48のタレント篠田麻里子(28)が“広告塔”となっていたネット上の仮想区「福岡市カワイイ区」が、3月末で廃止されることになった。篠田といえば昨年は冠番組が終了、自身プロデュースのファッションブランド「ricori」が店じまいするなど、関わった取り組みが相次いで悲しい末路をたどっている。ネット上では“篠田さげまん説”もささやかれ始めている。

「福岡市カワイイ区」は2012年8月にスタートし、篠田が“初代区長”に起用されて話題になった。現在はYouTubeで人気の日本在住カナダ人、ミカエラ・ブレスウェート(27)が2代目区長を務めている。しかしメディアへの露出が減って区民数も平行線で、事業継続には至らなかった。

 昨年3月16日には、冠番組だったNHKの「麻里子さまのおりこうさま!」が終了。さらに同年7月には、篠田の手がけるファッションブランドが全3店舗を閉め、営業停止したばかり。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  3. 3

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  4. 4

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  5. 5

    「政治とカネ」問題かわす菅首相が10年前に言っていた正論

  6. 6

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  7. 7

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  8. 8

    PCRを義務化し陽性者は即隔離…「伸晃モデル」を求める声

  9. 9

    東京五輪いまだ「強行開催」は森・バッハ両会長と周辺だけ

  10. 10

    菅野の父親に県大会決勝の先発辞退を直訴するよう勧めた

もっと見る