• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“酒豪俳優”石倉三郎 京都からの誘いに「行くよ」と新幹線で…

 俳優で、かつてはコメディアンとしても大活躍した石倉三郎さん(68)。「その気になれば、今でも1升ぐらいはすぐ空けちゃうよ」と語る、芸能界屈指の酒豪だ。

■信念は“誘いは一切断るな。酒の席には福がある”

「いま、橋爪(功)さんたちと飲んでるんだけど、来ない?」

 いきなりですよ。6年ほど前の冬かな。俺の携帯電話に電話をかけてきたのは、萬田久子さんでさ。口調からすると飲み始めって感じでね。

「わかった。行くよ。どこにいるんだ?」

「へへへー。無理よ。だって京都なんだもん」

 そう聞いたら、行くしかないじゃないですか。電話をもらったのが夕方6時少し前。自宅だったか、女房が女将をやってる門前仲町の小料理屋「花菱」だったか、忘れたけど、そのまんま財布だけ持って行きましたよ、京都。新幹線に乗っちゃえば、2時間20分ほどだし。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  5. 5

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    ハワイ移住は本当か 山口達也が療養中とされる施設を直撃

  8. 8

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  9. 9

    “のん待望論”封印「この世界の片隅に」松本穂香キスに絶賛

  10. 10

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

もっと見る