恋愛ドラマ需要なし? 田中麗奈vs.深田恭子でも低レベル

公開日:  更新日:

 新ドラマが始まった今週、年齢の近い主演女優がぶつかった火曜夜10時の深田恭子(33)と田中麗奈(35)は、どちらが勝つか?

 女優の良しあしはドラマの中身(脚本)に左右されるが、この2つ、まったくの真逆だ。深田の「ダメな私に恋してください」(TBS系)は能天気なラブコメで、タイトルも中身もあまりに時代遅れ! 舞台は都会で、深田は「命懸けで恋をつかもうとしたら、本当に命を落としそうになってしまいましたぁ」と、年下男に貢いで貧乏になったバカ女を舌っ足らずに演じている。

 最初の方で「これ!」と男にプレゼントを渡している時、裏番組の「愛おしくて」(NHK)の田中は、地味な田舎にて母の墓参りで号泣中! こちらは愛人をつくった父に捨てられ、母は病死したという暗い設定だ。

 山の中にいる有松絞の師匠(秋吉久美子)に弟子入りするが、新居のアパートを訪ねてきた父に、「いまさら何よ! 帰ってよ!」と涙ながらの形相で物を投げつけたり、全体的にシリアスな演技が中心。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  7. 7

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  10. 10

    移民法、水道民営化…2つの悪法に共通する“竹中平蔵利権”

もっと見る