民放で争奪戦の波瑠 次回ドラマに「日テレ」選ばれたワケ

公開日: 更新日:

 波瑠がヒロインを務めるNHK朝ドラ「あさが来た」の快進撃が止まらない。12週連続(12月20日現在)で番組視聴率20%の大台超えをキープし続けたまま右肩上がりを続けているのだ。

「NHKではこの10年間に放送され、高視聴率を記録した『花子とアン』の平均22.6%、『ごちそうさん』の22.4%、『マッサン』の21.1%というべスト3作品を超えると予測されています」(NHK関係者)

「あさが来た」の絶好調ぶりに盛り上がるNHKを横目に、裏で動き始めているのが民放だ。好調の立役者と言っても過言ではない波瑠を押さえようと、あの手この手を使い接触を始めている。

「波瑠の潜在視聴率はなんと12.5%。米倉涼子の11.2%、綾瀬はるかの10.8%をしのぐ」(業界事情通)とか。さらにモテモテの理由はギャラにある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  2. 2

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  3. 3

    案里議員認めた1億5000万円「安倍マネー」を原資に不正か

  4. 4

    夫婦別姓「結婚しなくていい」ヤジはやはり杉田水脈議員

  5. 5

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  6. 6

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

  7. 7

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  8. 8

    職場仲間である辛坊治郎のパワハラ疑惑について言いたい

  9. 9

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  10. 10

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る