愛娘も連絡取れず…松方弘樹「音信不通」に飛び交う憶測

公開日: 更新日:

「病気以外にも、何かあるんじゃないのか」などと囁かれているのが、俳優の松方弘樹(73)。脳リンパ腫のため、都内の総合病院に入院中の松方は、週明け7日から投薬治療に励むというから、面会謝絶にしているのかもしれない。

 だが、学生時代から親交のある里見浩太朗(79)が「毎日電話しても出ないんですよね。ちょっと心配」とマスコミの取材に打ち明けたことで、さまざまな臆測が流れることに。

「取材や仕事仲間のみならず、愛娘の仁美さんが連絡しても、梨のつぶてだというのです。仁美さんとも克基さんとも、松方は絶縁状態にあり、連絡を取りたくても取れない日々が10年以上、続いている。松方が自分たちの母親の仁科亜季子さんを捨てて、愛人の山本万里子さんのもとに走ったことが最大の要因ですが、そんな亀裂を乗り越えて、仁美さんが連絡したとすれば、それだけ松方の病状が深刻ということかもしれない。仁美さんは昨年6月、第1子となる長男を出産しています。病状が深刻ならなおさら、娘がママになった姿はもちろん、孫の顔を見たくないはずがない。誰とも連絡を取りたくない、いや取れない理由があるのかもしれない」と、ある芸能関係者は言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  2. 2

    韓国が切り札で反撃 安倍首相の嘘が招いた“東京五輪潰し”

  3. 3

    未浄化下水広がる“肥溜めトライアスロン”に選手は戦々恐々

  4. 4

    兵庫・明石商監督に聞いた データ分析のチーム強化の労苦

  5. 5

    舘ひろし氏「太平洋戦争はエリートが犯した失敗の宝庫」

  6. 6

    靖国参拝で改めて認識 進次郎氏の軽薄さとメディアの劣化

  7. 7

    北朝鮮ミサイル発射を傍観するトランプ大統領“本当の狙い”

  8. 8

    引きこもりだった大学生が「しょぼい喫茶店」を始めるまで

  9. 9

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  10. 10

    セレブ子弟集まる青学初等部に残る“ボスママ戦争”の後遺症

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る