低音美声はFM向き ショーンK復帰は「J-WAVE」で決まりか

公開日: 更新日:

 ショーンKこと、川上伸一郎氏(48)の経歴詐称騒動は、テレビ界全体に飛び火している。“第2、第3のショーンKがいるのでは”というので番組MCやコメンテーターの身体検査を改めて始めているのだ。

「多くは出演者と契約書を交わしているわけではなく、自己申告を信用して起用している。学歴やキャリアを盛っている人がいないわけがない。各局とも履歴書を提出してもらうといった作業を始めています」(民放の編成マン)

 MCやコメンテーターにはとんだとばっちりで多くを敵に回してしまったともいえるが、さて、復帰への道はどうなのか。一部メディアが「MXテレビは動いている」と報じて話題だが……。

「MXの人気番組『5時に夢中!』にはショーンKに好意的な意見が届きました。それで“お待ちしてます”とラブコールを送ったのが“MXで起用”という話になったようです。しかし、それはネタのようなもので、経歴詐称で信用ガタ落ちのコメンテーターを起用したら、正直、MXとはいえ、視聴者やスポンサーの反発が強くて厳しい。テレビ復帰は難しいと思います」(マスコミ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  5. 5

    元スピードスケート五輪銅 山中宏美さんは銭湯でヨガ講師

  6. 6

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

  7. 7

    遠のく錦織GS制覇…稚拙なチームとマネジメントに疑問の声

  8. 8

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  9. 9

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  10. 10

    一体何が…大坂なおみ“心の支柱”サーシャ氏と決別の衝撃

もっと見る