低音美声はFM向き ショーンK復帰は「J-WAVE」で決まりか

公開日:  更新日:

 ショーンKこと、川上伸一郎氏(48)の経歴詐称騒動は、テレビ界全体に飛び火している。“第2、第3のショーンKがいるのでは”というので番組MCやコメンテーターの身体検査を改めて始めているのだ。

「多くは出演者と契約書を交わしているわけではなく、自己申告を信用して起用している。学歴やキャリアを盛っている人がいないわけがない。各局とも履歴書を提出してもらうといった作業を始めています」(民放の編成マン)

 MCやコメンテーターにはとんだとばっちりで多くを敵に回してしまったともいえるが、さて、復帰への道はどうなのか。一部メディアが「MXテレビは動いている」と報じて話題だが……。

「MXの人気番組『5時に夢中!』にはショーンKに好意的な意見が届きました。それで“お待ちしてます”とラブコールを送ったのが“MXで起用”という話になったようです。しかし、それはネタのようなもので、経歴詐称で信用ガタ落ちのコメンテーターを起用したら、正直、MXとはいえ、視聴者やスポンサーの反発が強くて厳しい。テレビ復帰は難しいと思います」(マスコミ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  5. 5

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  6. 6

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  7. 7

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

もっと見る