ショーンに便乗? 国分太一、藤原竜也も「経歴詐称」告白

公開日:  更新日:

 ショーンK騒動以降、芸能界では「経歴詐称」の告白が相次いでいる。

 まず、16日、俳優の藤原竜也(33)が芸能界に入る時の資料に「サッカーで埼玉県選抜補欠、秩父市選抜レギュラー」と書いていたことについて「実はその2つ、全くのウソ」と告白。

 続いて17日、TOKIOの国分太一(41)が自身の身長について「170センチって言ったこともあるけど、ないです」と述べた。

 さらに、18日、今度は南海キャンディーズの山里亮太が「事務所のプロフィルに『ジャズバーでセッション』なんて書いてあるけど、実はカラオケだったんです」とやり、20日にはダイアモンド ユカイ(54)も「ウィキペディアに専修大学卒業なんて書いてあるけど、実は中退です」とカミングアウトした。

 なんでこう次から次に出てくるのか。芸能評論家の肥留間正明氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  9. 9

    札幌で停電…金子マリの息子を背負いホテルの11階まで上る

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る