ショーンKの後釜 モーリー氏はフジを救うか舌禍で炎上か

公開日: 更新日:

 連休中も一向に火の手がおさまらないショーンKことショーン・マクアードル川上氏(48)の経歴詐称騒動。事後の対応に追われまくっている関係各所の中でも、新情報番組「ユアタイム~あなたの時間~」のダブルメーンキャスターに同氏を起用する予定だったフジテレビは、悲惨この上ない。

 初回(4月4日)放送を約2週間後に控え、“応急処置”といわんばかりの新キャスト陣の発表を余儀なくされた。MCはモデルの市川紗椰(29)のひとり体制に切り替え、局アナの野島卓(49)と田中大貴(35)で脇固め。さらに外国人枠の穴を埋める形で、ジャーナリストのモーリー・ロバートソン氏(53)を起用するという。

 モーリー氏とはいかなる人物か。ショーンKの後釜だけに経歴が気になるが、HPやインタビューなどで公表しているプロフィルによると、前任者以上に輝かしい経歴とアグレッシブな志向の持ち主のようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみがトバッチリ…森七菜“移籍騒動”本当の黒幕は?

  2. 2

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  3. 3

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  4. 4

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  7. 7

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  8. 8

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  9. 9

    レアルが格下に惜敗…名門の“赤っ恥”は久保にプラスのナゼ

  10. 10

    政府肝入り「新幹線輸出」が頓挫…台湾が新車両購入を拒否

もっと見る