• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ショーンKの後釜 モーリー氏はフジを救うか舌禍で炎上か

 連休中も一向に火の手がおさまらないショーンKことショーン・マクアードル川上氏(48)の経歴詐称騒動。事後の対応に追われまくっている関係各所の中でも、新情報番組「ユアタイム~あなたの時間~」のダブルメーンキャスターに同氏を起用する予定だったフジテレビは、悲惨この上ない。

 初回(4月4日)放送を約2週間後に控え、“応急処置”といわんばかりの新キャスト陣の発表を余儀なくされた。MCはモデルの市川紗椰(29)のひとり体制に切り替え、局アナの野島卓(49)と田中大貴(35)で脇固め。さらに外国人枠の穴を埋める形で、ジャーナリストのモーリー・ロバートソン氏(53)を起用するという。

 モーリー氏とはいかなる人物か。ショーンKの後釜だけに経歴が気になるが、HPやインタビューなどで公表しているプロフィルによると、前任者以上に輝かしい経歴とアグレッシブな志向の持ち主のようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  7. 7

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

  8. 8

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  9. 9

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  10. 10

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

もっと見る