CMが0本に SMAP“バラ売り”で強まるスマスマ打ち切り説

公開日: 更新日:

 1月に勃発したSMAPの分裂・解散騒動。結局、騒動の責任をとらされ、“育ての親”といわれる女性の元チーフマネジャーがジャニーズ事務所を“追放”されて騒動は収束したが、ここにきてその影響が。SMAPのメンバー5人がそろって出演するCMが0本になってしまったというのだ。

「騒動の時点ではSMAPとしてセブン&アイ・ホールディングス、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと契約を結んでいた。一部メディアの取材に対して、両社ともに『(契約の)状況は変わらない』とコメントしていたが、CM契約をとってきたのは元チーフマネジャー。おそらく、4月からの1年契約だったのでしょうが“窓口”がいなくなったこともあってか、3月末にかけてジャニーズの公式サイトのSMAPの出演情報から両社の名前が消えてしまった」(芸能関係者)

 4月に入り、中居正広が出演するCygamesの「アイドルマスターシリーズ」、木村拓哉が出演する台湾観光協会のCMは盛んに流れているが、「新体制になってからのジャニーズは基本的にSMAPを“バラ売り”する方針。そのため、唯一の5人そろってのレギュラー番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の打ち切り説も根強い」(前出の芸能関係者)。

 メンバー5人とジャニーズの契約が切れる9月末以降、誰かが独立するという噂も消えないだけに、騒動はまだくすぶっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    解散総選挙「自民66議席減」の衝撃メモ 首相は青ざめた?

  2. 2

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  3. 3

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  4. 4

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    産経新聞の阿比留氏こそ「病んでいる」のではないか?

  8. 7

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  9. 8

    新宿、渋谷、六本木は行くな “在日米軍アラート”の信憑性

  10. 9

    阪神“無期限二軍”藤浪トレード再燃…野手獲得の交換要員か

  11. 10

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

もっと見る