不安の声相次ぐ SMAPファンクラブの会員証が“大量未着”

公開日:  更新日:

 SMAPのファンクラブに新規入会手続きしたファンの手元に、会員証が届かないという事態が昨年末ごろから続いている。
 
 ジャニーズのコンサートのチケットは基本的に一般発売されることはなく、郵便局の振込用紙で「入会金+年会費」の計5000円を支払い、各グループのファンクラブ会員になってはじめて申し込むことができるシステム。
 
 ところが、ファンが運営するコミュニティーサイトが行った集計によると、チケット購入に必要な会員番号が記載された会員証が18日時点で少なくとも400人以上に“未着”だという。

 ファンクラブを運営する「ジャニーズファミリークラブ」(JFC)のサイトには、「郵便局の消印から約2カ月経過しても何も届かない場合は、郵便局でお振込みいただいた受領証のコピーを『会員証未着係』へ速達郵便でお送りください」と記載されているが、2カ月以上待っても音沙汰がないことを不審に思うファンが続出。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  2. 2

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  6. 6

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

  10. 10

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

もっと見る