ファンに変化? 高まる「SMAP解散していいよ」の声

公開日:  更新日:

 25日放送の「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)で、ゲストの小栗旬や山田孝之のマイペースな言動に笑顔を見せていた中居正広(43)。騒動前と変わらぬ様子にファンからは安堵の声が上がる一方、<もう生きたいように生きて欲しい><解散した後が見てみたい>といった声も日増しに高まっている。
 
 “公開処刑”とヤユされた18日の生謝罪に加え、キムタクと謀反組4人の不協和音やジャニーズ事務所の暗部など、連日伝えられる“SMAPの悲報”に心を痛めているファンは少なくない。当初こそ、分裂回避に<ホッとした><ほんとに、ほんとによかった>と胸をなで下ろしていたファンも、近ごろは心境に変化が見られる。

 SNSを中心に、ネット上では<あの謝罪を見たら解散していいよの一言だった><屈辱で歪んだ表情で謝罪してる4人を見てもまだ解散して欲しくないのかな>といった同情のほか、<解散して欲しくなかったけど今では真逆><やっぱり解散となったら、その時はみんなで温かく見守ってあげれたらいいな>などのエールが続々と書き込まれているのだ。

 タレントのデーブ・スペクターや歌手のGACKTら芸能人からも、テレビ報道や業界の都合に違和感を示す声が上がるなど、風向きが変わりつつあるSMAP問題。ジャニーズ事務所との契約が切れる9月末が解散危機の第2ラウンドともいわれるが、SMAPのメンバーはどんな結論を下すのか……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

もっと見る