ファンに変化? 高まる「SMAP解散していいよ」の声

公開日: 更新日:

 25日放送の「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)で、ゲストの小栗旬山田孝之のマイペースな言動に笑顔を見せていた中居正広(43)。騒動前と変わらぬ様子にファンからは安堵の声が上がる一方、<もう生きたいように生きて欲しい><解散した後が見てみたい>といった声も日増しに高まっている。
 
 “公開処刑”とヤユされた18日の生謝罪に加え、キムタクと謀反組4人の不協和音やジャニーズ事務所の暗部など、連日伝えられる“SMAPの悲報”に心を痛めているファンは少なくない。当初こそ、分裂回避に<ホッとした><ほんとに、ほんとによかった>と胸をなで下ろしていたファンも、近ごろは心境に変化が見られる。

 SNSを中心に、ネット上では<あの謝罪を見たら解散していいよの一言だった><屈辱で歪んだ表情で謝罪してる4人を見てもまだ解散して欲しくないのかな>といった同情のほか、<解散して欲しくなかったけど今では真逆><やっぱり解散となったら、その時はみんなで温かく見守ってあげれたらいいな>などのエールが続々と書き込まれているのだ。

 タレントのデーブ・スペクターや歌手のGACKTら芸能人からも、テレビ報道や業界の都合に違和感を示す声が上がるなど、風向きが変わりつつあるSMAP問題。ジャニーズ事務所との契約が切れる9月末が解散危機の第2ラウンドともいわれるが、SMAPのメンバーはどんな結論を下すのか……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  7. 7

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  10. 10

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

もっと見る