熊本で支援活動 ブログで分かった塩谷瞬のボランティア熱

公開日:  更新日:

 俳優の塩谷瞬(33)が地震の甚大な被害を受けた熊本県を訪れ、支援活動を始めたことを19日、自身のブログにつづった。

 18日の昼過ぎからブログで支援物資を募っていた塩谷とボランティアチームは、自ら買い出しした物資を車いっぱいに積み込み、東京から15時間かけて熊本入り。被災地では水や食料、ブルーシート、オムツ、ガスコンロなどの支援物資を避難所の人々に届けた。

「拡散希望 情報の共有お願いします!!!」と呼びかけた塩谷のブログには、支援物資の送り先住所をはじめ、被災者が必要としている物品のリスト、無料宿泊先を掲載したサイトのURLまで情報がギッシリ。末尾には募金の振込先まで記載されている。

 2012年4月に発覚したモデルの冨永愛(33)と料理評論家の園山真希絵(38)との“二股騒動”のイメージが強い塩谷だが、意外にもボランティア経験が豊富だ。2011年に東日本大震災が発生した際は、混乱が収まらないなか自転車で都内を廻り、帰宅難民となった人に声を掛けて避難所へ誘導したり、事務所から持ち出した防寒シートやカイロを配布した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る