• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

熊本で支援活動 ブログで分かった塩谷瞬のボランティア熱

 俳優の塩谷瞬(33)が地震の甚大な被害を受けた熊本県を訪れ、支援活動を始めたことを19日、自身のブログにつづった。

 18日の昼過ぎからブログで支援物資を募っていた塩谷とボランティアチームは、自ら買い出しした物資を車いっぱいに積み込み、東京から15時間かけて熊本入り。被災地では水や食料、ブルーシート、オムツ、ガスコンロなどの支援物資を避難所の人々に届けた。

「拡散希望 情報の共有お願いします!!!」と呼びかけた塩谷のブログには、支援物資の送り先住所をはじめ、被災者が必要としている物品のリスト、無料宿泊先を掲載したサイトのURLまで情報がギッシリ。末尾には募金の振込先まで記載されている。

 2012年4月に発覚したモデルの冨永愛(33)と料理評論家の園山真希絵(38)との“二股騒動”のイメージが強い塩谷だが、意外にもボランティア経験が豊富だ。2011年に東日本大震災が発生した際は、混乱が収まらないなか自転車で都内を廻り、帰宅難民となった人に声を掛けて避難所へ誘導したり、事務所から持ち出した防寒シートやカイロを配布した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  3. 3

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  4. 4

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  5. 5

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

もっと見る