• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

熊本で支援活動 ブログで分かった塩谷瞬のボランティア熱

 俳優の塩谷瞬(33)が地震の甚大な被害を受けた熊本県を訪れ、支援活動を始めたことを19日、自身のブログにつづった。

 18日の昼過ぎからブログで支援物資を募っていた塩谷とボランティアチームは、自ら買い出しした物資を車いっぱいに積み込み、東京から15時間かけて熊本入り。被災地では水や食料、ブルーシート、オムツ、ガスコンロなどの支援物資を避難所の人々に届けた。

「拡散希望 情報の共有お願いします!!!」と呼びかけた塩谷のブログには、支援物資の送り先住所をはじめ、被災者が必要としている物品のリスト、無料宿泊先を掲載したサイトのURLまで情報がギッシリ。末尾には募金の振込先まで記載されている。

 2012年4月に発覚したモデルの冨永愛(33)と料理評論家の園山真希絵(38)との“二股騒動”のイメージが強い塩谷だが、意外にもボランティア経験が豊富だ。2011年に東日本大震災が発生した際は、混乱が収まらないなか自転車で都内を廻り、帰宅難民となった人に声を掛けて避難所へ誘導したり、事務所から持ち出した防寒シートやカイロを配布した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  3. 3

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  4. 4

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

  7. 7

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  8. 8

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<下>

  9. 9

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  10. 10

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

もっと見る