園山真希絵「逆風の3年前」に受けた鶴太郎の“愛のムチ”

公開日: 更新日:

 独特の感性と人生をテーマにした料理を作り上げる料理研究家・園山真希絵さん(37)。東京・恵比寿で完全紹介制の隠れ家レストランを経営する一方、料理番組はもちろん雑誌、新聞、料理イベントにも引っ張りだこ。そんな園山さんの心の支えとなっている人は――。

■普段はひょうきんなのに筆を手にすると別人

 一言で言うなら「精神的な師匠」。それが片岡鶴太郎さん(60=俳優、画家)ですね。

 初めてお会いしたのは9年ほど前。テレビ番組の収録か、もしくはオープンして間がなかった私が手掛けた最初の店「家庭料理割烹 園山」にご来店いただいたのかもしれません。

 お話しすると意外や意外、私との共通点が多かったんです。例えば「シメサバが好物」「和菓子は粒あんが好き」といった嗜好や、「毎日の食事は旬の野菜や豆類、乾物が中心」とか。そして「かつてウエートがあったが、一念発起して体をシェイプアップさせた」「仕事内容をガラリと変えた」という過去……。つい話が弾みました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る