三船美佳・高橋ジョージ “未解決”財産分与問題の行方は?

公開日:  更新日:

 高橋ジョージ(57)との泥沼の離婚訴訟が和解というかたちで決着してホッとしたのか、最近は周囲が心配するほどハイテンションの三船美佳(33)。和解成立後の4月初旬、映画のプロモーションに出席した際には、支離滅裂な発言を繰り返し、「ちょっとパッパラパー」と自分でも言うほど“離婚ハイ”な状態なのだ。

 三船の事務所では今後について「これまでどおり、バラエティーのコメンテーターを中心に、頂いた仕事を一生懸命やらせていただく」と言うが、それほどのんきに構えていられる状態ではないはずというのが関係者の共通見解。というのも、「高橋と2人で住んでいた豪邸をめぐる財産分与問題が未解決で、また法廷闘争が繰り返される可能性もある」(ワイドショー関係者)からだ。

■再び“泥沼化”の可能性も

 高橋と三船は2008年に世田谷区内の閑静な住宅街に約150平方メートルの土地を購入して3階建ての新居兼音楽スタジオを建設。13年には隣接する約160平方メートルの土地を購入し、三船の母の住居を建設している。300平方メートル超の2軒の豪邸の権利は高橋と三船家が分け合っており、この土地建物をめぐる財産分与の問題が棚上げになっているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    CS進出の可能性も…DeNAラミレス監督“オリックス就活”情報

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    明々白々…アベシンゾー氏の夢は「大日本帝国をもう一度」

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    消費税撤廃に続き…有言実行のマレーシア首相が反原発宣言

もっと見る