三船美佳・高橋ジョージ “未解決”財産分与問題の行方は?

公開日: 更新日:

 高橋ジョージ(57)との泥沼の離婚訴訟が和解というかたちで決着してホッとしたのか、最近は周囲が心配するほどハイテンションの三船美佳(33)。和解成立後の4月初旬、映画のプロモーションに出席した際には、支離滅裂な発言を繰り返し、「ちょっとパッパラパー」と自分でも言うほど“離婚ハイ”な状態なのだ。

 三船の事務所では今後について「これまでどおり、バラエティーのコメンテーターを中心に、頂いた仕事を一生懸命やらせていただく」と言うが、それほどのんきに構えていられる状態ではないはずというのが関係者の共通見解。というのも、「高橋と2人で住んでいた豪邸をめぐる財産分与問題が未解決で、また法廷闘争が繰り返される可能性もある」(ワイドショー関係者)からだ。

■再び“泥沼化”の可能性も

 高橋と三船は2008年に世田谷区内の閑静な住宅街に約150平方メートルの土地を購入して3階建ての新居兼音楽スタジオを建設。13年には隣接する約160平方メートルの土地を購入し、三船の母の住居を建設している。300平方メートル超の2軒の豪邸の権利は高橋と三船家が分け合っており、この土地建物をめぐる財産分与の問題が棚上げになっているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  2. 2

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  3. 3

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  4. 4

    東京都「ステップ2」に移行 “第2波”危険スポットはどこだ

  5. 5

    緊急事態延長で深まる親子の溝 東出昌大と重なる父の苦悩

  6. 6

    松本穂香の出演は2年で10本!唐田えりかの“敵失”で急浮上

  7. 7

    日立は在宅勤務に舵 アフターコロナのサラリーマン生活

  8. 8

    Go To Travel“外国人も半額”デマ拡散…大慌て火消しの顛末

  9. 9

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  10. 10

    “満身創痍”ジャニーズ限定ユニットTwenty★Twentyの行く末

もっと見る