• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元カノ相武紗季ゴール 長瀬智也の結婚阻んだ“3つの条件”

「あの元カレの方が、やっぱり断然カッコいいらしい」という声が、芸能マスコミの間で囁かれている。GW中の3日、会社社長のK氏(36)との結婚を女優の相武紗季(30)が発表した直後のことだ。

 相武はK氏と2~3年前に紹介で知り合い、一目ぼれで猛アタックされて、約1年半前から付き合ってきたそうで、「不器用な私を忍耐強く、愛をもって見守ってくれる彼と、温かく、笑顔いっぱいな家庭を築いていきたいと思います」などと自筆でつづり、事務所からマスコミ各社にファクスで流した。

「元カレとは、TOKIOの長瀬智也です。一般人のK氏とルックスで比べること自体が失礼な話で、それも大安吉日に入籍された直後にウワサするのも恐縮ですが、長瀬とは結婚秒読みビッグカップルとして注目を集めていた。2007年秋のTBS系ドラマ『歌姫』での共演を機にすぐに打ち解け、長瀬のマンションに宿泊する姿を写真誌にキャッチされたりして、半同棲かと報じられ、長瀬がプロポーズしたという話もあったほどです。2012年ごろ、破局したようなのですが、今も長瀬の印象が強くて……」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  9. 9

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<番外編>

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る