元カノ相武紗季ゴール 長瀬智也の結婚阻んだ“3つの条件”

公開日:  更新日:

「あの元カレの方が、やっぱり断然カッコいいらしい」という声が、芸能マスコミの間で囁かれている。GW中の3日、会社社長のK氏(36)との結婚を女優の相武紗季(30)が発表した直後のことだ。

 相武はK氏と2~3年前に紹介で知り合い、一目ぼれで猛アタックされて、約1年半前から付き合ってきたそうで、「不器用な私を忍耐強く、愛をもって見守ってくれる彼と、温かく、笑顔いっぱいな家庭を築いていきたいと思います」などと自筆でつづり、事務所からマスコミ各社にファクスで流した。

「元カレとは、TOKIOの長瀬智也です。一般人のK氏とルックスで比べること自体が失礼な話で、それも大安吉日に入籍された直後にウワサするのも恐縮ですが、長瀬とは結婚秒読みビッグカップルとして注目を集めていた。2007年秋のTBS系ドラマ『歌姫』での共演を機にすぐに打ち解け、長瀬のマンションに宿泊する姿を写真誌にキャッチされたりして、半同棲かと報じられ、長瀬がプロポーズしたという話もあったほどです。2012年ごろ、破局したようなのですが、今も長瀬の印象が強くて……」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  3. 3

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  6. 6

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  7. 7

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  10. 10

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

もっと見る