熾烈なカーチェイスも 清原被告は別人と入れ替わりドロン

公開日:  更新日:

 初公判を終え、17日午後4時前に清原和博被告(48)を乗せたとみられるワンボックスカーが裁判所を出ると、2カ月前の保釈時と同じようなカーチェイス状態となった。

 車5台、バイク20台が追跡。外苑東通りから三軒茶屋に向かうと思ったら、青学大付近で急に右折し、そこから渋谷駅方面に方向転換。円山町界隈のラブホ街に入り、六本木に急旋回した。

 “ゴール”は高級ホテルの地下駐車場。ワンボックスカーと追跡車両がマリオカートのように3周ほど“チェイス”し、警備員が「何事ですか!」と大声を上げる場面も。すると、格闘家のような大男が降車し、一斉にフラッシュがたかれたのだが……。

「別人だったのです。裁判所に入る時と同じナンバープレートをつけたワンボックスカーだったのですが、清原被告は乗っていませんでした。我々をまくために直前に入れ替わったのでしょう」(写真誌カメラマン)

 清原被告は都内のマンションに戻ったとみられる。判決公判の2週間後も、再びカーチェイスが繰り広げられることになりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る