解散と再結成で紆余曲折 よしおが今ものりおを立てるワケ

公開日: 更新日:

 1980年代の漫才ブームを牽引し、一躍、人気者となった西川のりお(65)・上方よしお(63)コンビ。もともとのりおさんは吉本興業、よしおさんは松竹芸能に所属し、別々に漫才師として下積みをしていた。コンビ結成は75年。紆余曲折はあったが、よしおさんは今も相方を立てる。その理由とは?

  ◇  ◇  ◇

 僕がこの道に入ったんは大学受験に失敗して浪人してた時。入門させてくれはった上方柳次・柳太師匠(松竹芸能)をはじめ、これまでの人生、人にはよーけお世話になってきましたわ。

 もちろん吉本興業の吉野(伊佐男)取締役相談役、大崎(洋)社長、岡本(昭彦)よしもとクリエイティブ・エージェンシー社長、元常務の木村(政雄)さん、そして(中田)カウス兄やんには松竹芸能から移籍して以来、ずっとお世話になりっぱなしや。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  6. 6

    広瀬すず「母性ダダ漏れ」と意欲…朝ドラ“初母親”への心配

  7. 7

    北海道知事選で“客寄せ” 進次郎議員の露骨な「争点隠し」

  8. 8

    巨人“脆弱な救援陣”で開幕へ…昨季二の舞へ致命的とOB指摘

  9. 9

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

  10. 10

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

もっと見る