姿月あさとは詞に涙…歌い手の心境見抜く秋元康の“洞察力”

公開日: 更新日:

 宝塚歌劇団「宙組」の初代トップスターとして大人気だった姿月あさとさん。退団後は実力派ボーカリストとしてクラシックからポップス、ミュージカルまで幅広く活躍中だが、もっとも大切にしている曲「夜明け」を作詞、プロデュースしてくれたのが秋元康さんだ。
 
 そのメールって、決まって深夜3時とか4時に届くんです。内容は10年12月に東京と大阪で開催した主演のディナー・ミュージカル「Actress(アクトレス)」の楽曲の歌詞。送信者は秋元康さんです。

「Actress」は秋元さんが演出、脚本を手掛けてくださったのですが、披露した8曲はすべて秋元さん作詞のオリジナル。業界屈指の多忙な方だけに、送信が深夜になるのは当然といえば当然かもしれません。

 そのミュージカルでの私は新人女優という設定でした。一曲一曲がストーリー仕立てで、演じたのは舞台に出ていく前の楽屋のシーン。初舞台を踏んで、恋をして、開演のブザーが鳴っていよいよステージへ出ていく、というお話です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  2. 2

    安倍自民は大誤算 首都圏は「最後の1議席」が大激戦に

  3. 3

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  4. 4

    TV局に「元SMAP使うな」ジャニーズ事務所“圧力”の裏の傲慢

  5. 5

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  6. 6

    「西城秀樹のサインはダメ」と叱ったジャニー喜多川さん

  7. 7

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  8. 8

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  9. 9

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  10. 10

    吉本「契約書なし」にカミついたハリセンボン春菜の正論

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る