• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

姿月あさとは詞に涙…歌い手の心境見抜く秋元康の“洞察力”

 宝塚歌劇団「宙組」の初代トップスターとして大人気だった姿月あさとさん。退団後は実力派ボーカリストとしてクラシックからポップス、ミュージカルまで幅広く活躍中だが、もっとも大切にしている曲「夜明け」を作詞、プロデュースしてくれたのが秋元康さんだ。
 
 そのメールって、決まって深夜3時とか4時に届くんです。内容は10年12月に東京と大阪で開催した主演のディナー・ミュージカル「Actress(アクトレス)」の楽曲の歌詞。送信者は秋元康さんです。

「Actress」は秋元さんが演出、脚本を手掛けてくださったのですが、披露した8曲はすべて秋元さん作詞のオリジナル。業界屈指の多忙な方だけに、送信が深夜になるのは当然といえば当然かもしれません。

 そのミュージカルでの私は新人女優という設定でした。一曲一曲がストーリー仕立てで、演じたのは舞台に出ていく前の楽屋のシーン。初舞台を踏んで、恋をして、開演のブザーが鳴っていよいよステージへ出ていく、というお話です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  4. 4

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  7. 7

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  8. 8

    「ボラ申し込まなければいい」発言 IOCコーツの正体とカネ

  9. 9

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  10. 10

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

もっと見る