かとうれいこを今も惹きつける野田義治会長の“グラビア愛”

公開日: 更新日:

 美人ママタレントとして活躍中のかとうれいこさん(46)。芸能界デビューのきっかけになったのは現在も所属するサンズエンタテインメントの野田義治会長(69=当時イエローキャブ社長)との出会いだ。短大生から人気アイドルへの道には、野田会長の大きなサポートがあった。

■絶対的な信頼感で足掛け28年

 癖があってこわもて、すごく個性的、いつも大声……。

 野田会長のイメージといえば、こんな感じでしょうか。結構、外見で決めつけられている面もあると思うのですが、私たち所属タレントを大事にして守ってくれることにおいては、業界でも屈指だと思います。私はすごく信頼しています。それが芸能界デビューしたイエローキャブ時代から現在に至るまで、足掛け28年も、会長の事務所でお世話になってる理由です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    韓国人の予感が的中…誰も驚かなかった日本のコロナ拡大

  2. 2

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  3. 3

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  4. 4

    安倍首相“吐血情報”で広がる健康不安説…国会拒否の理由か

  5. 5

    GoTo足かせで宿泊施設増えず…コロナ隔離難民であふれ返る

  6. 6

    加藤厚労相“指揮権放棄” コロナ禍から逃げまくり表に出ず

  7. 7

    保坂展人・世田谷区長に聞く PCR検査を独自拡大する狙い

  8. 8

    惜しむ声多数も…高岡蒼佑「俳優引退報告」なぜ今なのか?

  9. 9

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  10. 10

    阪神・藤浪と巨人・澤村…先にトレードされるのはどっち?

もっと見る