謹慎中にも気遣い 北野誠を救ったやしきたかじんの“親心”

公開日: 更新日:

 大学時代から関西でお笑いタレントとして注目を浴び、東京進出後はバラエティー番組の司会や辛口のコメンテーターとして人気になった北野誠さん(57)。そんな約40年の芸歴の中には山もあれば深い谷もあったが、落ち込んだ時に親身になってくれたのがこの人、やしきたかじんさん(故人)だった。

■自腹で全国各地のツアーに同行

「どうしてんねん。今回のこと、俺にしゃべってくれへんか」

 たかじんさんからこんなメールが来たのは、僕が芸能活動を休止し謹慎することを記者発表(2009年4月28日)した2日後ですわ。お断りする理由もないから会うたんですが、還暦記念の「やしきたかじん 2009年 爆暦ツアー Takajinコンサート『最終章?』」の直前やったこともあって、「どうせ暇やろ。俺のコンサート見て、イチからやりなおせ」と。こんな話になったんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  2. 2

    ジャニー氏救急搬送で“長男”の役目を放棄したマッチの今後

  3. 3

    東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

  4. 4

    父と慕ったジャニー氏死去 TOKIOリーダー城島茂はどうなる

  5. 5

    96年11.5差逆転された広島OB 巨人の独走止めるヒント伝授

  6. 6

    「主戦場」デザキ監督 右派の一貫性のなさを見せたかった

  7. 7

    G岡本とカープ誠也…悩める4番が球宴で交わした会話の中身

  8. 8

    攻める「新しい地図」 破天荒アイドルBiSHと共演の皮算用

  9. 9

    フレッシュ球宴“高卒BIG4”再会で根尾が感じた「プロの壁」

  10. 10

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る