吉本若手の受け皿にも 47都道府県「住みます芸人」の勝算

公開日: 更新日:

 13日、「よしもと住みます芸人」新メンバーお披露目会見が吉本興業東京本部(新宿区)で開かれ、東京担当のお笑いコンビ「イシバシハザマ」、「アホマイルド坂本」(同神奈川)、「怪獣」(同千葉)が出席した。

 東京担当の「イシバシハザマ」石橋尊久(40)は5歳と2歳の子供を持つ父親として、「深刻な世田谷区の保育事情を抱えて東京住みます芸人になりました。3つお約束します。まずは待機児童ゼロ! 新規保育園設立での近隣住民トラブルの解消! そしてお台場でハマグリの採れる未来を!」とマニフェストを発表。

 舛添都知事の政治資金流用疑惑について聞かれると、「シンプルに(都知事を)辞めてほしい。都政を正すため、僕が次の都知事選に出馬します」と宣言。しかし、報道陣から出馬費用として供託金(300万円)が必要だと聞くと、「いま貯金が25万円しかない」としょんぼりしていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  3. 3

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  4. 4

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  5. 5

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  6. 6

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  7. 7

    下方修正なのに…月例経済報告「緩やかに景気回復」の大嘘

  8. 8

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

  9. 9

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  10. 10

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

もっと見る