R-1優勝まで苦節24年…ザコシショウを支えた事務所の“粘り”

公開日:  更新日:

 3月6日(日)の「R-1ぐらんぷり2016」(フジテレビ系)で優勝したハリウッドザコシショウが話題だ。

 キムタクなどを真似る“誇張モノマネ”の面白さや黒パンツにテンガロンハットだけの見た目のインパクトに加え、芸歴24年の42歳で、苦労話も盛りだくさんだから、バンバン露出している。ここ数年の「R-1」優勝者の中でもっとも目立っていて、今は人気芸人になれるかどうか、大勝負の真っ最中だ。

 3年前、まったく無名の頃に日刊ゲンダイ本紙インタビューコラム「貧乏物語」に登場。大阪の吉本にいた若い頃になだぎ武、中川家礼二、ケンドーコバヤシを、「みんなマニアックな笑いが好きだったんで、気が合ったんス」と、自分の部屋に泊めていたエピソードなどを披露していた。

 その同年代の4人で1人だけ売れず、上京して事務所を移ってからも自分だけ売れず……「僕は大阪、東京で売れていく芸人をたくさん見てきた」という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  8. 8

    手当削減で高給に陰り…セールスポイント失った銀行の惨状

  9. 9

    赤っ恥最下位で阪神OBが提言「大山を4番三塁に固定して」

  10. 10

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

もっと見る