• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

CMで変わらぬボディコン姿 田中美奈子「再ブーム」確実視

投稿日:  更新日:

 7月1日からオンエアされる「Y!mobile」の新CMが放送前から話題だ。月額1980円であることから女優の桐谷美玲(26)が1980年代をテーマに演じているシリーズの続きで、今回の競演相手は女優の田中美奈子(48)。ともにボディコンで踊る内容だが、そのメーキング映像が流れた途端、「田中美奈子、カッコいい」「スタイル抜群! 昔と全然変わらない」の声が殺到しているのだ。

「かつて赤いボディコンでデビューした時の印象は鮮烈でしたね。当時は森高千里とともに“美脚アイドル”の双璧でした。その森高の方はちょっとフックラしてしまいましたが、田中美奈子がかつてのスタイルを維持していたとすると、再ブレーク必至ですね」(芸能評論家の肥留間正明氏)

 最近でもドラマなどではちょくちょく見かけるから、決して“消えて”しまったわけではない。しかし、かつてのように「スタイル売り」というよりは、話題になった「新・牡丹と薔薇」(フジテレビ系)の例を挙げるまでもなく、どちらかというと“意地悪役”が多かった。それが変化する可能性は十分だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  2. 2

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  5. 5

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  6. 6

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  7. 7

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  8. 8

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  9. 9

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  10. 10

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

もっと見る