• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ミニスカで脚広げ…広瀬アリスがドラマで大股開きの新境地

 2日、NHKドラマ「佐知とマユ」(17日22時放送)の制作会見に出席した門脇麦(22)と広瀬アリス(20)。門脇は児童養護施設で育った20歳の佐知を、広瀬は両親を知らない17歳の家出少女のマユを演じている。

 ギャル役に挑戦した広瀬は、作中でバッチリメークに茶髪という普段とはまったくイメージの違う姿を披露しているが、「家出少女なので、髪も染めてつけまつげを付けてメークに2時間かけるという新しい挑戦でした。台本以上のことをやらせてもらいました」と苦笑い。

 門脇から「初対面がバッチリのギャルメークだったので、終わる頃に素顔を見てかわいくてびっくりした。でも日に日に行動が雑になって足も広がっていっておもしろかった」と言われると、照れ笑いを浮かべていた。

 広瀬は妹の広瀬すず(16)と共に芸能界で活躍中。デビューは姉の方が先にもかかわらず、ここ最近はドラマ、映画、CMとどれを取っても妹の活躍が目立っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  5. 5

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    48歳・仙道敦子「この世界の片隅に」で女優復帰の舞台裏

  8. 8

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

  9. 9

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  10. 10

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

もっと見る