ラジオ生暴行 デマ信じた高須克弥院長がツイッターで謝罪

公開日: 更新日:

 東海ラジオ「宮地佑紀生の聞いてみや~ち」の生放送中に起こった暴行事件をめぐり、一部で炎上騒ぎになっていた“場外乱闘”が決着した。

 逮捕されたパーソナリティーの宮地由紀男容疑者(67)を擁護していた美容外科医の高須克弥院長(71)が1日、自らの発言が不確かな情報に基づいていたとして、「慎んで訂正し謝罪します」とツイートした。

 宮地容疑者は6月27日の放送中、共にパーソナリティーを務める神野三枝さん(50)の唇をマイクで殴るなどして10日間のケガを負わせた疑いが持たれているが、ネット上では暴行のきっかけについて“真偽不明”の情報が拡散。飛び交っていたのは、神野さんが番組の中で宮地容疑者の家族を侮辱した、とする書き込みだった。

 高須院長はこれをいわゆる「まとめサイト」で見た結果、「宮地さんの気持ちわかる。家族を侮辱されたら一発かますのは名古屋の作法」などとツイートしたが、その後、録音された放送内容などからこの書き込みがデマであることが判明。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  3. 3

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  6. 6

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  7. 7

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  8. 8

    三田寛子を苛む成駒屋「好色の血」…今度は長男に二股疑惑

  9. 9

    小室圭さんが国民を見返す日 年収5000万円の米弁護士に

  10. 10

    菅首相「大きなうねりではない」頭の中はコロナより外遊

もっと見る