• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

女子アナの安全も心配 TV各局が恐れる「リオ五輪」の地獄

 現地5日(日本時間6日)に開会式を迎える、リオデジャネイロ五輪。日本の各テレビ局は4年に1度の「お祭り」を直前に控え、沸きに沸いているかと思いきや、なぜか局内は静まり返っているという。ある民放のスポーツ局関係者は「こんなことは、過去に例がないですよ」と言って、こう続ける。

「現地では、選手や日本人が強盗に遭ったとか、事件のニュースばかりでしょ。とてもじゃないですが、今のリオは五輪を開催できるような状態ではない。開会式が目前に控えているというのに、みんな現地行きを嫌がり始めた。ある局は、誰もがリオ行きを嫌がるため、仕方なくくじ引きで担当者を決めたそうです」

 選手のみならず各局スタッフ、幹部らを震え上がらせたのは、6月17日に発令されたブラジル・リオデジャネイロ州の非常事態宣言だ。この期に及んで、深刻な財政危機を理由にリオデジャネイロ市の治安や交通といった公共サービスに責任が果たせないと開き直ったのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  3. 3

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  4. 4

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  5. 5

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  6. 6

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  7. 7

    DeNA伊藤光を直撃 トレード1週間で即スタメンマスクの心境

  8. 8

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  9. 9

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

  10. 10

    年俸500万円でDeNAへ 中後が語っていたマイナー時代の苦労

もっと見る