日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元「忍者」正木慎也さん語るジャニーズ退社後の紆余曲折

 1990年、ジャニーズ事務所所属の6人組アイドルグループ「忍者」が、美空ひばりのヒット曲をリメークした「お祭り忍者」でデビュー。同年の紅白に出場し、その後も“和”テイストの歌やファッション、キレのいいダンスでファンの心をつかんでいた。「忍者」のメンバーだった正木慎也さん(47歳)、今どうしているのか。

 東京メトロ・茅場町駅そばにある弊社の会議室で待ち合わせた正木さん、女性マネジャーを伴って現れた。

「今年から積極的にメディアに出て活動を広げたいと思ってましてね。それで彼女にいろいろ手伝ってもらってるんです」

 正木さん、まずはこう言った。

「ジャニーズ事務所を30か31歳で退社した後、一人で活動してた期間が長かった。それって、自分がやりたいことしかやらない、ということなんですよね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事