レギュラー2人は合流NG…赤西仁“夜遊び軍団”は消滅危機?

公開日:  更新日:

 女優の黒木メイサの夫でソロ歌手の赤西仁(32)が、自ら率いる通称「赤西軍団」の面々と集う様子を「フライデー」で報じられたのは先週のこと。

 同誌によると、赤西は俳優の城田優(30)、山田孝之(32)と食事をした後、赤西は山田とガッチリ握手。城田とともにタクシーに乗り込み、六本木のネオン街に消えて行ったという。

「赤西は城田とは以前からつるんでいたが、山田と飲むようになったのは最近のようです。というのも、例の事件がきっかけで『赤西軍団』のレギュラーメンバーだった2人が赤西との合流が“ご法度”になってしまったからです」(週刊誌記者)

 その2人とは、関ジャニ∞の錦戸亮(31)とソロ歌手として活動する山Pこと山下智久(31)。赤西、錦戸、山下の3人は2年前の14年6月のある夜、六本木の路上で遭遇したカップルと口論になり、女性がその様子をスマホで動画撮影しようとしたところ、山下が取り上げたとして警察に被害届を出されてしまった。後日、山下は事務所を通して携帯電話を返却し示談が成立。しかし、器物破損で書類送検され、登場したイベントで謝罪する事態に発展してしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る