自宅はゴミ屋敷の噂も…“激ヤセ”した清原和博に心配の声

公開日:  更新日:

 あの清原和博(47)が久々に表舞台に姿を現した。2日に都内のホテルで開かれた、大魔神佐々木の殿堂入りを祝うパーティーに出席。公の場に出てきたのが2月に巨人のキャンプ地を訪れて以来とあって、スポーツ紙は主役の佐々木以上に大きく扱っていた。

「周囲が驚いたのはその風貌。ピンストライプのスーツにサングラスという相変わらずのこわもてでしたが、でっぷりと突き出していた太鼓腹はへっこみ、頬がこけてアゴのラインもシャープになっていた。本人が糖尿病を患っていることを公表していることもあって、会場では『ようやく節制する気になったんだな。良かった』と安堵の声が漏れていましたが……」

 と、テレビ局関係者がこう続ける。

「今年3月に週刊文春に薬物使用疑惑を書かれ、9月には14年連れ添ったモデルの亜希夫人と離婚が成立。2人の愛息とともに家を出ていかれ、それまで以上に荒れた生活を送るようになったといわれてましたが、それはあまり変わっていない。離婚する前後、すでにその半年前から別居していた彼の広尾の自宅の億ションに呼ばれた球界外の人間に聞いたら、『リビングには脱ぎ捨てたままの衣服が散乱し、足の踏み場がないほど。ゴミ屋敷みたいだった』と言ってましたからね。そんな荒れ果てた自宅に帰る気にならないんでしょう。知人宅や新宿区内の高級ウイークリーマンションなどを転々としながら、飲み歩いているようです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  5. 5

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  8. 8

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    雄星メジャー“最後の壁” 球団ドクター難癖で買い叩き懸念

もっと見る