自宅はゴミ屋敷の噂も…“激ヤセ”した清原和博に心配の声

公開日: 更新日:

 あの清原和博(47)が久々に表舞台に姿を現した。2日に都内のホテルで開かれた、大魔神佐々木の殿堂入りを祝うパーティーに出席。公の場に出てきたのが2月に巨人のキャンプ地を訪れて以来とあって、スポーツ紙は主役の佐々木以上に大きく扱っていた。

「周囲が驚いたのはその風貌。ピンストライプのスーツにサングラスという相変わらずのこわもてでしたが、でっぷりと突き出していた太鼓腹はへっこみ、頬がこけてアゴのラインもシャープになっていた。本人が糖尿病を患っていることを公表していることもあって、会場では『ようやく節制する気になったんだな。良かった』と安堵の声が漏れていましたが……」

 と、テレビ局関係者がこう続ける。

「今年3月に週刊文春に薬物使用疑惑を書かれ、9月には14年連れ添ったモデルの亜希夫人と離婚が成立。2人の愛息とともに家を出ていかれ、それまで以上に荒れた生活を送るようになったといわれてましたが、それはあまり変わっていない。離婚する前後、すでにその半年前から別居していた彼の広尾の自宅の億ションに呼ばれた球界外の人間に聞いたら、『リビングには脱ぎ捨てたままの衣服が散乱し、足の踏み場がないほど。ゴミ屋敷みたいだった』と言ってましたからね。そんな荒れ果てた自宅に帰る気にならないんでしょう。知人宅や新宿区内の高級ウイークリーマンションなどを転々としながら、飲み歩いているようです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    また職員が感染 加藤厚労相は危機管理能力ゼロのポンコツ

  3. 3

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  4. 4

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  5. 5

    「再感染」が続出 新型コロナは変異、劇症化しているのか

  6. 6

    田中みな実は燃え尽き?ジャニーズ事務所も恐れる次の一手

  7. 7

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  8. 8

    小学生も新型コロナ感染で…結婚式や卒業式はどうなる?

  9. 9

    「つい言い間違えた」発言は日本の官僚機構が瓦解した象徴

  10. 10

    行方不明の愛犬と3年後…1500㎞離れた場所で奇跡的な再会

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る