六本木に怪しい人脈 ドラ息子・高畑裕太容疑者の“裏の顔”

公開日: 更新日:

 23日に強姦致傷容疑で逮捕された女優の高畑淳子(61)の長男で俳優の高畑裕太容疑者(22)は、無類のオンナ好きとして、芸能界ではとにかく有名だった。

「高畑容疑者はとにかく惚れっぽい。共演した女優を口説きまくっていた。『まれ』で共演した清水富美加にも言い寄ったんですが、清水の髪についた米粒を取って食べたそうで、『距離感が近くてすぐ触る』と本気で嫌われていた。同じく橋本マナミからも『友達も無理』とこっぴどくフラれています。高校時代は成績が悪すぎて女性の家庭教師をつけられたそうですが、『テストで90点取ったらチューしてあげる』と言われ、猛勉強して本当に90点を取ったんだとか」(在京キー局スタッフ)

 それでもバラエティー番組では“天然キャラ”として人気で、高畑容疑者本人も周囲に「性欲が抑えられない」と冗談めかして吹聴していたというが、今となれば笑えない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  4. 4

    結局、国民が被害…スガ発言が意味不明なのは他人事だから

  5. 5

    井上清華「めざまし」メインに フジ“女子アナ王国”復活か

  6. 6

    海外から酷評相次ぐ 本家ロシアも認めたスガーリンの独善

  7. 7

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  8. 8

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  9. 9

    今年の大阪国際女子は「マラソンにあらず」元陸連幹部激怒

  10. 10

    弟弟子の小朝が36人抜きで真打ち「師匠は伝えにくかった」

もっと見る