六本木に怪しい人脈 ドラ息子・高畑裕太容疑者の“裏の顔”

公開日:  更新日:

 23日に強姦致傷容疑で逮捕された女優の高畑淳子(61)の長男で俳優の高畑裕太容疑者(22)は、無類のオンナ好きとして、芸能界ではとにかく有名だった。

「高畑容疑者はとにかく惚れっぽい。共演した女優を口説きまくっていた。『まれ』で共演した清水富美加にも言い寄ったんですが、清水の髪についた米粒を取って食べたそうで、『距離感が近くてすぐ触る』と本気で嫌われていた。同じく橋本マナミからも『友達も無理』とこっぴどくフラれています。高校時代は成績が悪すぎて女性の家庭教師をつけられたそうですが、『テストで90点取ったらチューしてあげる』と言われ、猛勉強して本当に90点を取ったんだとか」(在京キー局スタッフ)

 それでもバラエティー番組では“天然キャラ”として人気で、高畑容疑者本人も周囲に「性欲が抑えられない」と冗談めかして吹聴していたというが、今となれば笑えない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  5. 5

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  8. 8

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    雄星メジャー“最後の壁” 球団ドクター難癖で買い叩き懸念

もっと見る