斎藤工とラブシーンも 名子役から成長した池松壮亮の13年

公開日: 更新日:

 13年ぶりのツーショットを見比べると何だか感慨深い。

 最新主演作「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」(11日公開、エドワード・ズウィック監督)を引っ提げて通算22回目の来日を果たしたトム・クルーズ(54)。

 8日の記者会見には、同監督がメガホンを取った映画「ラストサムライ」(03年)で共演した池松壮亮(26)がサプライズゲストとして登壇。トムはあごひげを生やすまでに成長した元子役を目の前にし、「大きくなったね!」と笑顔で声をかけたのだった。

 超一流のハリウッドスターは「ラストサムライ」がデビュー作だった池松に対し、「当時から素晴らしい俳優だったから、驚きはないよ」と昨今の活躍ぶりを絶賛していた。しかし、単なる演技派ではなく“濡れ場俳優”として活躍するまでに成長しているとは夢にも思わなかっただろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    ポスト安倍に西村康稔氏が急浮上 支持率急落で主流派焦り

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  7. 7

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  8. 8

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  9. 9

    山崎製パン 飯島延浩社長 軍隊的な異色経営の後継者は?

  10. 10

    支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる

もっと見る