斎藤工とラブシーンも 名子役から成長した池松壮亮の13年

公開日:

 13年ぶりのツーショットを見比べると何だか感慨深い。

 最新主演作「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」(11日公開、エドワード・ズウィック監督)を引っ提げて通算22回目の来日を果たしたトム・クルーズ(54)。

 8日の記者会見には、同監督がメガホンを取った映画「ラストサムライ」(03年)で共演した池松壮亮(26)がサプライズゲストとして登壇。トムはあごひげを生やすまでに成長した元子役を目の前にし、「大きくなったね!」と笑顔で声をかけたのだった。

 超一流のハリウッドスターは「ラストサムライ」がデビュー作だった池松に対し、「当時から素晴らしい俳優だったから、驚きはないよ」と昨今の活躍ぶりを絶賛していた。しかし、単なる演技派ではなく“濡れ場俳優”として活躍するまでに成長しているとは夢にも思わなかっただろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る