• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

斎藤工とラブシーンも 名子役から成長した池松壮亮の13年

 13年ぶりのツーショットを見比べると何だか感慨深い。

 最新主演作「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」(11日公開、エドワード・ズウィック監督)を引っ提げて通算22回目の来日を果たしたトム・クルーズ(54)。

 8日の記者会見には、同監督がメガホンを取った映画「ラストサムライ」(03年)で共演した池松壮亮(26)がサプライズゲストとして登壇。トムはあごひげを生やすまでに成長した元子役を目の前にし、「大きくなったね!」と笑顔で声をかけたのだった。

 超一流のハリウッドスターは「ラストサムライ」がデビュー作だった池松に対し、「当時から素晴らしい俳優だったから、驚きはないよ」と昨今の活躍ぶりを絶賛していた。しかし、単なる演技派ではなく“濡れ場俳優”として活躍するまでに成長しているとは夢にも思わなかっただろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    石破氏に総裁選勝算あり 地方票を4割取れば安倍首相マッ青

  2. 2

    金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧

  3. 3

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  4. 4

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  5. 5

    生き残るのは? 主演の前田敦子と脇役で力つける大島優子

  6. 6

    幼児教育無償化のウラに…安倍政権の意地悪な“分断政策”が

  7. 7

    前田敦子とスピード婚も…周囲が懸念する勝地涼の女グセ

  8. 8

    スーパーボランティア尾畠氏 東京五輪で“政治利用”の懸念

  9. 9

    鈴木保奈美は月9復帰 フジテレビ秋改編で泣く人笑う人

  10. 10

    “ハイサイ、グスヨー、チューウカナビラ”は沖縄の強い意志

もっと見る