タレント吉野紗香さんの“第2の人生” 主婦6年目で大学通い

公開日: 更新日:

「週3日ほど、大学の社会人向け生涯学習講座で学んでいます。幅広い年代のクラスメートがいて、みんな一生懸命に取り組んでいるので、とても刺激になります」

 どうして、このタイミングで勉強に目覚めたのか?

「芸能活動をしていた時は仕事が忙しくて、高校1年の1学期には、すでに留年が決まってしまって……、結局、きちんと高校を卒業できなかったことがずっと心残りでした。でも、のちに高卒認定試験に合格したことで自信がつき、今からでも遅くないと思えるようになりました」

 そう言って、英語の勉強で使っている参考書を見せてくれた。タイトルは「よくわかる英文法」。

「尊敬する先生が、米国の大学に留学している時に使っていた思い入れのある参考書を、私に譲ってくださいました。今は家事の合間に課題をこなすのに精いっぱいですが、いつか出産や子育てを終えたら、もっと専門的な勉強もしてみたいです。最近は発展途上国支援のための仕組みづくりや都市開発にも興味があります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    また職員が感染 加藤厚労相は危機管理能力ゼロのポンコツ

  4. 4

    角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗

  5. 5

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  6. 6

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  7. 7

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  8. 8

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  9. 9

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

  10. 10

    「なるほど!ザ・ワールド」名物リポーター迫文代さんは今

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る