• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

ヒットへ執念 キムタク将来占う2作品の豪華すぎる共演者

 ファン投票によるSMAP最後のベストアルバムの発表をNHKの「ニュースウオッチ9」のトップで扱うなど話題も冷めやらぬ矢先、満を持して木村拓哉(43)の話題が登場。SMAP解散後初の主演ドラマと映画の共演者が明らかになった。

「豪華すぎる共演者」は目を見張る。医師役のドラマには竹内結子、松山ケンイチら主役クラスが並ぶ。用心棒役の映画「無限の住人」には“朝ドラ”で話題になった役者に、市川海老蔵の初共演。役者として独り立ちする木村の門出を祝うようなキャスティングは期待の表れと見る向きもある一方で、野球のように「落とせない一戦」の強い思いが伝わってくる。

 解散を巡り木村はジャニーズ側に付き、一部から「裏切り者」のレッテルを貼られた。ジャニーズとしてはなんとしても木村を守り、役者として成功させなければならないスタートの年。力が入るのも道理だが、共演者頼りの側面も見え隠れする。巷でも「キムタクのファンではないけど、豪華な共演者なので見たい」といった声を聞く。今後は宣伝活動も活発になるだろうし「なにがなんでもヒットを」という思いは木村や制作側にあるだろうが、逆に「これでヒットしなかったら」という重圧もかかる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  2. 2

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  5. 5

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  6. 6

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  7. 7

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  8. 8

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

もっと見る