世界戦17連敗阻止 ボクサー工藤政志さんは年商2億円社長

公開日: 更新日:

 プロボクシングの日本人世界チャンプは現在、男子8人・女子7人。団体が乱立気味とはいえ、ボクシング人気は復調したと言っていいだろう。だが、1978年には日本人選手が世界タイトル戦16連敗、泥沼に沈んでいた。そんな中、17連敗を阻止し、王座に就いたのが工藤政志さん(65)だ。今どうしているのか?

■家族ぐるみで会社経営

「木材販売業を始めたのが79年の引退直後です。その後、一般住宅の建築やリフォーム、土地売買、住宅設備販売・施工、水道設備工事といった住宅関連の仕事を増やしてきまして、今は工務店業務がメーンですね。従業員は、社長の私と家内、長男夫婦、三男、そして社員1人の計6人。年商は約2億円です」

 こう言うと、工藤さんは穏やかな笑みを浮かべた。

 会ったのは、日本そばの名産地として知られる茨城県常陸大宮市の「工藤建材」。常磐道・那珂ICから国道を30分ほど北上した山あいにある。約600坪の敷地には本社事務所と作業所、倉庫や車庫が並んでいた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松本潤主演「99.9」ヒロインが黒木華ではなく杉咲花のワケ

  2. 2

    資産家は極力お金を使わない 身に付けている節約習慣とは

  3. 3

    櫻井翔×広瀬すず「ネメシス」大苦戦 なぜつまらないのか

  4. 4

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  5. 5

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  6. 6

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  7. 7

    視聴率は絶好調「ドラゴン桜」が映さない東大卒の“現実”

  8. 8

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  9. 9

    「ドラゴン桜2」若手は粒ぞろい “第2の長澤まさみ”が現れるか

  10. 10

    阪神エース西は体たらくいつまで?先発陣ボロボロ投壊寸前

もっと見る