世界戦17連敗阻止 ボクサー工藤政志さんは年商2億円社長

公開日: 更新日:

「ウチのモットーは『より良い住宅をお手頃価格で』。木材販売業からスタートしてますから、原材料を安く仕入れられるのが強み。注文住宅でも坪単価50万円弱、40坪なら2000万円を切る価格で新築を提供しています。お客さまは県内なら地元や水戸市周辺、西は栃木県宇都宮市あたりまで半径70~80キロが目安。おかげさまで常時3棟ほどの現場を抱えているんですよ」

 工藤さんは秋田出身だが、常陸大宮市とはどんな縁が?

「実はこの近くに女房の実家があるんです。引退後、『トラック1台で始められる商売だから』と説得され、所属していたボクシングジムがあった埼玉県熊谷市から引っ越してきました」

 だが、当初は赤字続き。それを奥さんのサポートの下、二人三脚で乗り越えてきた。

「長男と三男が頑張ってくれてるし、次男も別に住宅関連会社を自営。家族ぐるみで背伸びしないでやってるから、こんなご時世でもやりくりできるんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    小室圭さんはなぜ嫌われる?上からも下からも批判の大合唱

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    巨人あるか今季2度目の“粛清人事”…阪神に惨敗で3位に転落

  6. 6

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  7. 7

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  8. 8

    猪瀬直樹氏に直撃 五輪は開催可能と本気で思っていますか

  9. 9

    巨人66億円FA組と新助っ人総崩れ…原監督が引導渡される日

  10. 10

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

もっと見る