世界戦17連敗阻止 ボクサー工藤政志さんは年商2億円社長

公開日: 更新日:

「結婚したのは翌76年2月です。ただ、チャンプになってもファイトマネーは、すずめの涙。とても食えない。生活費は、小中学校の給食用のパンを運ぶトラックドライバーをして稼いでました」

 その後、王座を8度防衛。19勝11KO無敗の成績で78年8月に階級を1つ下げ、エディ・ガソ(ニカラグア)の持つWBAジュニアミドル(現スーパーウエルター)級世界王座に挑戦。判定勝ちでチャンピオンベルトを奪取した。

「減量より苦労したのはスパーリングですね。所属ジムは小さい上、当時は東京を含めても同じ階級の選手は数えるほど。相手がいないもんだからガッツ石松さんの試合ビデオを手に入れ、テープが伸びるほど何百回と見て参考にしたものです」

 世界王座は3度防衛。4度目の防衛戦で、技巧派のアユブ・カルレ(ウガンダ)に判定で敗れ、潔く身を引いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    小室圭さんはなぜ嫌われる?上からも下からも批判の大合唱

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    巨人あるか今季2度目の“粛清人事”…阪神に惨敗で3位に転落

  6. 6

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  7. 7

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  8. 8

    巨人66億円FA組と新助っ人総崩れ…原監督が引導渡される日

  9. 9

    猪瀬直樹氏に直撃 五輪は開催可能と本気で思っていますか

  10. 10

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

もっと見る