目標は上戸彩 武井咲“結婚”に向けて求められる女優の実績

公開日:

 放送中のNHK土曜時代劇「忠臣蔵の恋」に主演している武井咲(23)。これまで“ゴリ押し主演”“性格が悪い”などと業界内の評判はイマイチだったが、かなり改善されているという。

「昨年出演した『せいせいするほど、愛してる』の最終回で、指輪をはめている手がアップになった時、武井の指に“指毛”が生えていた。手入れしないで出演する武井も武井だが、撮影スタッフもそれを注意することなくそのまま使ってしまったのは、普段わがままな武井に対するスタッフの意地悪とまで言われた。それが最近は本当に同一人物かと思うほど柔和になったという声が増えています。所作も違えばセリフも違う。カツラや衣装も大変な時代劇に出演して苦労したのがよかったみたいです。“叱ってくれる人がいるのがうれしい”と真面目に取り組んでいると評判です」(テレビ誌記者)

 昨年はEXILEのTAKAHIROのマンションに通う姿を週刊誌にキャッチされた。事務所としては仕事に集中させるため「25歳まで恋愛禁止」を打ち出しているが、トーク番組では「若い時に結婚して子供を産むのが理想だった」と発言して物議を醸したことも。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る