• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

日曜午前放送は吉か? 「土曜ワイド劇場」の偉大な功績

 1977年から40年にわたって放送されてきたテレビ朝日系の「土曜ワイド劇場」が今月で終了。4月からは日曜午前10時に移り、「日曜ワイド」として衣替えするという。

「夜の2時間サスペンス」といえば、これまでさまざまな“名場面”を生んできた。いまのサスペンスドラマに受け継がれているものも少なくない。テレビドラマに詳しいライターの上杉純也氏が言う。

「土曜ワイド以前のサスペンス、たとえば松本清張シリーズは本格的でシリアスな内容でしたが、気軽に見られるサスペンスにしたのが土曜ワイドです。お色気など軽いノリを盛り込んだことで、主婦から中年男性までが気軽に見られる番組になりました。その功績から、土曜ワイドは“サスペンスあるある”をつくり上げた牽引役といってもいい」

 サスペンスドラマの礎を築いた土曜ワイド劇場。そこで、サスペンスの定番となった代表的名場面を紹介してもらった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  3. 3

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  4. 4

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  5. 5

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  6. 6

    48歳・仙道敦子「この世界の片隅に」で女優復帰の舞台裏

  7. 7

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

  8. 8

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  9. 9

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  10. 10

    ZOZO騒がれた日の皮肉 老舗球団は新興勢力に5年で抜かれる

もっと見る