月9撃沈のウラで…原田知世の“本格恋愛ドラマ”が熱いワケ

公開日: 更新日:

 フジテレビの月9ドラマ「カインとアベル」が厳しい状況だ。第2話(24日放送)の平均視聴率が8.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。過去最低の初回平均視聴率を記録した前回の8.8%から0.2ポイントもダウンした。

 第2話では、23日に急死した俳優の平幹二朗さん(享年82)が“最後の出演”。それでも、瞬間最高視聴率は9.8%で、10%を超えることはできなかった。

 今や月9のような“恋愛モノ”では視聴率が取れないというのが、業界の定石になりつつある。今クールでも高視聴率を叩き出しているのは、医療モノや刑事モノだ。そんな中、ひときわ注目を集めるドラマがある。

 女優の原田知世(48)が主演するNHKのドラマ10「運命に、似た恋」だ。斎藤工が相手役を務める大人の純愛物語。脚本は「ロングバケーション」や「ビューティフルライフ」の北川悦吏子氏が務めている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    ポスト安倍に西村康稔氏が急浮上 支持率急落で主流派焦り

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  7. 7

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  8. 8

    キヤノン御手洗冨士夫CEO 社長時代の栄光と持論は今いずこ

  9. 9

    木村花さんの死を招きついに打ち切り…「テラハ」の罪と罰

  10. 10

    安倍は森友と桜の2大疑惑が同時に司法の手にかかり断末魔

もっと見る