二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

香取慎吾“謎の少年” 無防備行動は脱アイドル意識の表れか

公開日:

 先週、「文春砲」が報じた香取慎吾(40)の“20年来の恋人と謎の少年”と題したスクープ記事。巻頭のグラビアからしてインパクトがあった。“夜空ノムコウ”ならぬ夜空の下、ゴンドラに乗った香取と少年。香取がスマホをかざして少年との写真を撮る光景は普通に見れば、仲むつまじい父子のツーショットだが――。

 かねて「香取は結婚していて子供もいる」との噂は流れていた。芸能界には「○○に隠し子がいる」といった話は都市伝説のようにあった。大半は確証もなく噂の域を出ることはなかったが、香取の話はSMAP解散騒動後からさらに加速していた。それでも確証はない。文春もあくまでも「謎の少年」として報じている。香取も「友人の子」と否定する。

 週刊誌はあくまでも「事実」をいくつも提供するが、「真実」とは断定できない。不倫報道でも本人が「不倫」と認めない限り「不倫疑惑」となるように。後は報道を見た人がどう捉えるかだけ。香取の謎の少年も、「香取の子供」と見る人もいれば「香取が言う通り友人の子」と思う人もいるはず。これ以上、追及はできない。少年は謎の少年として推移することになるだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  8. 8

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  9. 9

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る