二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

香取慎吾“謎の少年” 無防備行動は脱アイドル意識の表れか

公開日:

 先週、「文春砲」が報じた香取慎吾(40)の“20年来の恋人と謎の少年”と題したスクープ記事。巻頭のグラビアからしてインパクトがあった。“夜空ノムコウ”ならぬ夜空の下、ゴンドラに乗った香取と少年。香取がスマホをかざして少年との写真を撮る光景は普通に見れば、仲むつまじい父子のツーショットだが――。

 かねて「香取は結婚していて子供もいる」との噂は流れていた。芸能界には「○○に隠し子がいる」といった話は都市伝説のようにあった。大半は確証もなく噂の域を出ることはなかったが、香取の話はSMAP解散騒動後からさらに加速していた。それでも確証はない。文春もあくまでも「謎の少年」として報じている。香取も「友人の子」と否定する。

 週刊誌はあくまでも「事実」をいくつも提供するが、「真実」とは断定できない。不倫報道でも本人が「不倫」と認めない限り「不倫疑惑」となるように。後は報道を見た人がどう捉えるかだけ。香取の謎の少年も、「香取の子供」と見る人もいれば「香取が言う通り友人の子」と思う人もいるはず。これ以上、追及はできない。少年は謎の少年として推移することになるだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

もっと見る