• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

NHK「ごごナマ」大苦戦 美保純が有働アナになれないワケ

 “鳴り物入り”で始まったNHKの昼の大型情報番組「ごごナマ」が大苦戦している。放送開始から2週間経ったのだが、視聴率が全くふるわないのだ。第1部(午後1時5分~)の平均視聴率は2%台で推移。第2部(午後2時5分)に至っては、14日に0.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と“1%割れ”も記録している。

「ごごナマ」は俳優の船越英一郎(56)、タレントの美保純(56)、同局の阿部渉アナ(49)の3人が司会を担当。日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」やフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」など、民放がしのぎを削る昼の時間帯に、NHKが殴り込みをかけてきたと話題だった。

 しかし、ふたを開けてみれば、視聴率3%台をキープしていた前番組「スタジオパークからこんにちは」を下回る結果となっている。

「美保さんはTOKYOMX『5時に夢中!』でのような“はじけっぷり”を期待されていたのでしょうが、無難にまとまっている印象です。紅白歌合戦で司会を務めたことがある阿部アナもニュースを扱うのはうまいかもしれないが、個性的で面白い人間というわけではない。インターネット上でもほとんど話題にあがらず、今のところ“凡庸な井戸端会議”のように見えます」(元NHK放送文化研究所主任研究員で次世代メディア研究所代表の鈴木祐司氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る