NHK「ごごナマ」大苦戦 美保純が有働アナになれないワケ

公開日:

 “鳴り物入り”で始まったNHKの昼の大型情報番組「ごごナマ」が大苦戦している。放送開始から2週間経ったのだが、視聴率が全くふるわないのだ。第1部(午後1時5分~)の平均視聴率は2%台で推移。第2部(午後2時5分)に至っては、14日に0.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と“1%割れ”も記録している。

「ごごナマ」は俳優の船越英一郎(56)、タレントの美保純(56)、同局の阿部渉アナ(49)の3人が司会を担当。日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」やフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」など、民放がしのぎを削る昼の時間帯に、NHKが殴り込みをかけてきたと話題だった。

 しかし、ふたを開けてみれば、視聴率3%台をキープしていた前番組「スタジオパークからこんにちは」を下回る結果となっている。

「美保さんはTOKYOMX『5時に夢中!』でのような“はじけっぷり”を期待されていたのでしょうが、無難にまとまっている印象です。紅白歌合戦で司会を務めたことがある阿部アナもニュースを扱うのはうまいかもしれないが、個性的で面白い人間というわけではない。インターネット上でもほとんど話題にあがらず、今のところ“凡庸な井戸端会議”のように見えます」(元NHK放送文化研究所主任研究員で次世代メディア研究所代表の鈴木祐司氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る