幹部も切望 NHK「有働由美子会長」の噂が絶えないワケ

公開日:

「もう、そんな大きな夢は持ってないんですよ」とは、本音なのか。NHKの有働由美子アナ(48)が結婚間近ともみられた5歳年下の青年実業家との破局を、女性週刊誌の直撃取材でにおわせた件だ。

 結婚願望については「なくなりましたねえ。なんかもうねえ」とし、愛犬のトイプードルを見て「この子と幸せに暮らしていければ、それでいいんです」と言いながら、冒頭のように語ったという。一方で仕事の方は順調そのものだ。

「NHK初の女性会長として、有働さんを推す声が幹部たちにあるんです。紅白や『あさイチ』司会などでお茶の間に広く親しまれ、視聴率の稼げる看板アナというだけでなく、役職も理事待遇で、幹部候補生のひとりですからね。ライバルの青山祐子アナは第4子の出産を控え、育児休暇を長くとっているし、有働アナが人気、実力ともにNHKの絶対女王といわれて久しい。これまで、フリーになるという噂が浮上しては雲散霧消していった裏では、幹部たちからの引き留めがあったといわれています」(放送記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

もっと見る