15年ぶり月9出演も…中山美穂の「演技下手」に厳しい評価

公開日: 更新日:

 15年ぶりの月9出演で番宣も精力的にこなしてはいた。バラエティー番組「ネプリーグ」では同世代のネプチューンらが褒めそやし、控えめな笑みを浮かべていたが、“素顔”のミポリンは世間のイメージとはだいぶ違うようで……。

「世間では劣化が激しいといった心ない言葉も飛び交っていますが、ある雑誌のグラビア撮影では修整のオーダーが一切入らなかったそうです。女優さんの場合、年代問わず、CG加工するのは珍しくないし、ミポリンと同世代で今クールの連ドラにも出ている某人気俳優は男のくせに女優以上に細かな修整の注文が入りますからね。その点、ミポリンは細かなことを気にしないのか、肝が据わっている。デビュー作で無名だった『毎度おさわがせします』(85年)では下着姿や際どい入浴シーンやセミヌードもありましたが、ミポリンは隠すこともなく、気さくに当時の話に応じてくれたりする。不思議ちゃんというか、稀有な存在ではあります」(事情通)

 月9でもハッチャけてほしい!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    阿武町誤送金の7割「3500万円返還」で浮上した新たな謎…決済代行業者にも疑惑の目が

    阿武町誤送金の7割「3500万円返還」で浮上した新たな謎…決済代行業者にも疑惑の目が

  2. 2
    重病説のプーチン大統領が6.12「ロシアの日」に作戦終了か…後継候補に36歳の“危険な男”

    重病説のプーチン大統領が6.12「ロシアの日」に作戦終了か…後継候補に36歳の“危険な男”

  3. 3
    投手大谷が「1イニング4奪三振」を記録する日…エンゼルス捕手の拙守は改善されず

    投手大谷が「1イニング4奪三振」を記録する日…エンゼルス捕手の拙守は改善されず

  4. 4
    日テレ「スッキリ」加藤浩次の後任にヒロミ説…“チグハグな火曜日”のやり取りは見もの

    日テレ「スッキリ」加藤浩次の後任にヒロミ説…“チグハグな火曜日”のやり取りは見もの

  5. 5
    ロシア軍は戦力“ジリ貧”で停戦渇望か 交渉団代表「対話を続ける用意」発言の意味深

    ロシア軍は戦力“ジリ貧”で停戦渇望か 交渉団代表「対話を続ける用意」発言の意味深

もっと見る

  1. 6
    プーチン大統領「老兵&障害者」まで戦場投入の非情…ロシアの兵士不足が深刻に

    プーチン大統領「老兵&障害者」まで戦場投入の非情…ロシアの兵士不足が深刻に

  2. 7
    大谷翔平は本塁打王争いに出遅れも…同僚の打撃タイトル争いで“漁夫の利”期待

    大谷翔平は本塁打王争いに出遅れも…同僚の打撃タイトル争いで“漁夫の利”期待

  3. 8
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 9
    「誤送金問題」決済代行業者が異例の早さで返還したワケと気になる田口容疑者の今後

    「誤送金問題」決済代行業者が異例の早さで返還したワケと気になる田口容疑者の今後

  5. 10
    4000機が眠る「飛行機の墓場」…米アリゾナ州の砂漠に設置、このあとの運命は?

    4000機が眠る「飛行機の墓場」…米アリゾナ州の砂漠に設置、このあとの運命は?