演技が高評価 プロも認めるブルゾンちえみの美声と滑舌

公開日:  更新日:

 フジテレビ系ドラマ「人は見た目が100パーセント」(木曜22時)の評判が芳しくない。

 ご祝儀視聴の見込める初回でさえ視聴率9.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と1ケタ台に終わり、主演の桐谷美玲(27)の起用には非難ゴウゴウ。製紙会社に勤める女子力も存在感もゼロというジミ~な理系女子を演じているのだが、SNS上には、「世界で最も美しい顔8位」(14年)に選ばれた桐谷では〈無理がある〉〈共感できない〉〈可愛すぎる〉といった当然すぎる不満の声が上がっているのだ。

 主演女優のミスキャストが取り沙汰され、早くも黄信号が点灯している連ドラだが、株を上げている「女優」もいる。お笑い芸人のブルゾンちえみ(26)だ。桐谷や水川あさみ(33)とともにリケジョ3人組の主要キャストとして名を連ね、今作が女優デビューとは思えない自然なセリフ回しで“三枚目”を生き生きと熱演中。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る