武井咲効果でピアス半年待ち ティファニー人気復活の戦略

公開日: 更新日:

 昨年7月から9月に放映したドラマ「せいせいするほど、愛してる」(TBS系)効果でティファニー人気が復活しているという。

 ストーリーは、ティファニーの副社長(滝沢秀明・35)と広報(武井咲・23)の不倫もの。ティファニーの全面タイアップで、中でも武井咲がつけていた、「オープンハートフープピアス」(6万4800円)は予約が1000個を超え、半年待ちだという。ドラマから半年たっても人気は衰えず、バブル期に買って引き出しに眠っていたオープンハートネックレスの修理まで殺到しているというのだ。

「6万円もするピアスがバカ売れするなんて、バブル以来でしょう。実はティファニーでは4年前にディスプレー小物だけで1店舗300万円もかけるほどの宣伝戦略改革があり、人事も刷新したんです。その陰に同業他社から敏腕広報が入社し、今回のドラマタイアップもまとめたそうです」(アパレル関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    ポスト安倍に西村康稔氏が急浮上 支持率急落で主流派焦り

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  7. 7

    キヤノン御手洗冨士夫CEO 社長時代の栄光と持論は今いずこ

  8. 8

    久光製薬 中冨博隆会長 頼りはやっぱり「サロンパス」

  9. 9

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  10. 10

    朝日・産経は過去に賭け麻雀追及 黒川氏“雀友”3人の責任は

もっと見る