海老蔵を変えた小林麻央さん 先立つ妻が叶えた最後の願い

公開日:

「愛してる」の言葉を残し、34歳の若さで逝った元フリーアナウンサーの小林麻央さん。夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が23日に緊急会見し、最期の様子を明かした。涙ながらに長女・麗禾ちゃん(5)や長男・勸玄くん(4)らの様子を語る姿に、もらい泣きする記者もいた。

 2016年6月に海老蔵が麻央さんの乳がんを公表して以降、その闘病の様子は、海老蔵や麻央さんのブログによって明らかにされてきた。家族を思い、懸命に頑張る姿を目の当たりにしてきただけに、ショックを受けた人も多かったはずだ。

「がんと闘ったスターたち」の著書がある芸能評論家の肥留間正明氏がこう言う。

「どんなにスターで高潔な人であっても、末期がんと分かれば、恐怖と絶望で落ち込み、ふさぎ込んだまま亡くなっていく人が多い。しかも、自らの病を公にするということは、すべてのプライバシーをさらけ出すということ。相当な覚悟と勇気がなければできません。俳優の石原裕次郎さんが闘病していた時は、所属事務所の石原プロが全面的にサポートし、病気の経過を会見で発表していった。麻央さんのように著名人がブログで闘病を発信するのは時代の流れがあると思います。同じがん患者に勇気を与えたという見方もありますが、麻央さんのブログは、海老蔵や子供ら家族にあてた“遺書”だったのではないでしょうか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る