事務所残留の報告なく…中居とキムタク“一触即発”の深刻

公開日:  更新日:

 かつて実の兄弟以上に仲が良いと評判だった中居正広(44)と木村拓哉(44)が、いまや一触即発の事態に陥っている。既に2人の関係は喧嘩などのレベルを超越し、憎しみ、罵り合う域にまで達しているというのだ。理由は中居がジャニーズ事務所残留を決断したこと。この決断を気持ちよく受け入れられないのが、キムタクだ。

■ジャニー喜多川社長もサジを投げた

「そもそも今も昔も、事務所残留を主張していたのはキムタクだけなんです。願いはただ一つ……。5人がSMAPメンバーとしてこれまで通りに芸能活動を続けていくこと。しかし、結局はSMAP解散のきっかけをつくった“裏切り者”扱いされてしまったんです。キムタクにしてみれば、だったらこれまでの騒動は一体、何だったんだという気持ちでしょう」(ジャニーズに詳しい関係者)

 キムタクが中居に対し激怒している理由が、ほかにもあるという。中居から事務所残留について何の相談もなければ、残留決定についても一切、報告を受けてなかったというのだ。さらに、中居が残留したことで、キムタクの幹部候補生としての未来に暗雲が立ち込め始めている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

もっと見る