元SMAPにはなむけも 喜多川氏コメントにファン激怒の理由

公開日:

 元SMAPの解散分裂騒動で、ジャニー喜多川社長(85)に対するファンの評判が芳しくない。稲垣吾郎(43)、草彅剛(42)、香取慎吾(40)が9月8日に契約を終了すると発表した際、ジャニー氏は「彼らを想う気持ちに変わりはありません」などとコメントを発表。これが異例だと報じられたが、ファンからは「イラッとした。その思いが本当ならどうして5人を守ってくれなかった?」などと批判が続出しているのだ。

 SMAPの名称をもじって、ジャニー氏が「(S)すばらしい(M)MEMORIES(A)ありがとう(P)POWER」としたのも、「MEMORIES、ってSMAPを過去の話にしないで」と一部ファンを怒らせているのである。

 スポーツ紙芸能デスクは言う。

「それもこれも、SMAPファンがツイッターに作成した『♯ジャニーさんに対抗SMAP大喜利』というハッシュタグでのもの。『(S)そろそろ世間もわかってる(M)メリーとジュリー(A)圧力やめろ(P)パワハラやがな』などと投稿し、盛り上がっているんです。昨年の解散発表から10カ月が経ちましたが、グループの存続を願い、37万もの署名を集めたり、新聞広告を出したりしてきたファンの熱意は全く冷めていないし、ジャニーズへの風当たりを強めているようにも見えます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る