元SMAPにはなむけも 喜多川氏コメントにファン激怒の理由

公開日: 更新日:

 元SMAPの解散分裂騒動で、ジャニー喜多川社長(85)に対するファンの評判が芳しくない。稲垣吾郎(43)、草彅剛(42)、香取慎吾(40)が9月8日に契約を終了すると発表した際、ジャニー氏は「彼らを想う気持ちに変わりはありません」などとコメントを発表。これが異例だと報じられたが、ファンからは「イラッとした。その思いが本当ならどうして5人を守ってくれなかった?」などと批判が続出しているのだ。

 SMAPの名称をもじって、ジャニー氏が「(S)すばらしい(M)MEMORIES(A)ありがとう(P)POWER」としたのも、「MEMORIES、ってSMAPを過去の話にしないで」と一部ファンを怒らせているのである。

 スポーツ紙芸能デスクは言う。

「それもこれも、SMAPファンがツイッターに作成した『♯ジャニーさんに対抗SMAP大喜利』というハッシュタグでのもの。『(S)そろそろ世間もわかってる(M)メリーとジュリー(A)圧力やめろ(P)パワハラやがな』などと投稿し、盛り上がっているんです。昨年の解散発表から10カ月が経ちましたが、グループの存続を願い、37万もの署名を集めたり、新聞広告を出したりしてきたファンの熱意は全く冷めていないし、ジャニーズへの風当たりを強めているようにも見えます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河野太郎は防衛相の横滑りに「格下げだ」と難色示し抵抗

  2. 2

    安倍首相も大誤算 進次郎の人気凋落「次の総理」調査9P減

  3. 3

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  4. 4

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  5. 5

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  6. 6

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  7. 7

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

  8. 8

    小泉進次郎は実績ゼロの焦りから安倍首相の軍門に入り入閣

  9. 9

    人気番組で立て続けに発覚…TBS“やらせ”横行の深刻事情

  10. 10

    未婚世帯vs既婚世帯 生涯年金額「3900万円」の開きがある

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る